学生募集

以下のルートで非線形物理学グループで研究を行うことができます。

[卒研]
– 計数工学科・数理情報学コースの4年生が希望できます。

[修士過程]
以下のどちらかから入れます。どちらでも研究場所・内容は同じです。
入試はどちらも8月ころにあります。
– 新領域・複雑理工学専攻(入試情報)
– 情報理工学系研究科・数理情報学専攻(入試情報

[博士後期課程]
以下のどちらかから入れます。どちらでも研究場所・内容は同じです。
入試はどちらも8月ころと2月ころにあります。
– 新領域・複雑理工学専攻(入試情報)
– 情報理工学系研究科・数理情報学専攻(入試情報

研究テーマ例(郡研)

「複雑現象,複雑ネットワーク系のモデリングと数値的・理論的解析」
様々な物理現象や生命現象,あるいは複雑ネットワークの関係する動的現象のモデリングと解析を行う.キーワードは,同期現象,自己組織化,パターン形成,成長,ゆらぎ,ロコモーション,カオスなど.

「生命現象のデータ解析」
興味深い生物学的な時系列データを解析し,現象を特徴づけ,背後のメカニズムを探る.遺伝子発現データ,行動データなどを扱う.必要に応じて,決定論的あるいは統計的モデル推定を行う.

「構造・ネットワークの自己組織的最適化」
血管,肺,葉脈などの輸送ネットワークや,電力網・ネットワーク網などのインフラについて適切なコスト関数を設定し,その勾配系として自己組織的最適化を行う.モデリング,シミュレーション,理論的解析を適宜行う.

研究テーマ例(泉田研)

「非線形・非平衡現象のモデリング」
自然・工学における様々な非線形・非平衡現象の数理モデリングを行い, 理論・数値解析, シミュレーションなどの手法によってその性質を明らかにする. 非線形振動子とそのネットワーク, 流体, エンジン, エネジー・ハーベスティングなど.

「非線形力学系におけるノイズの機能の数理研究」
非線形力学系におけるノイズのもたらす効率的な機能の数理を確率解析やシミュレーションによって明らかにする. 確率共鳴, 同期, ブラウン運動と効率的輸送, 工学・生物システムにおける例など.

「非平衡生命現象の基礎的研究」
ゆらぐ系の確率的熱力学・第二法則などを複雑かつソフトな非平衡生命現象へ適用し, その原理を解明する. 分子機械, 情報処理, 結合振動子の制御・エネルギー論など.